DonQuixote 2007年01月

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そのまんまブーム、すごいですね

宮崎県の知事さんになられた東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお)こと、そのまんま東さんですが、連日ちょっと加熱しすぎとも思える取り上げ方をされてますね。

私は正直、東さんはスキャンダルの印象が強く、最初知事への立候補を聞いたときはあまり良い印象をもてなかったんですが、宮崎県への熱い思いなどを聞くにつれ、だいぶその印象は変わってきました。

これだけ好意的な報道が流されていると、正直ちょっと洗脳されぎみの感もある気がしますが(^-^;

でも確かに非常に熱心に勉強されてきているようで、志も高く、前長野県知事の田中康夫さんの取り組みを参考に、それをより衝突の少ない形で県政に取り入れようという意気込みが感じられて、今後に期待が持てそうですよね。

皆さんは「そのまんまマニフェスト」と題された彼のマニフェストをどのくらいご覧になったでしょうか。

テレビからの偏った情報に踊らされないように東さんとその知事としての活動に興味を持たれた方は是非一度目を通して置くことをおすすめします。

私もまだ軽く流し読みした程度なんですが、誤解を恐れずあえて感じたままを言うと、テレビからの情報を聞いて思っていた印象ほどの内容ではないと思いました。

東知事本人も確か「急ごしらえだったので不完全ですが・・・」というような発言をされていたように思うのですが、具体的な数値目標が盛り込まれているとはいえ、本当に所信表明的な内容だなぁ、という印象です。

私の住む愛知県でも今度の日曜日に知事選挙があるのですが、愛知県でこの程度のマニフェストで戦ったとしたらたぶん当選は難しかったと思います。

愛知県は今回3候補が名乗りを上げているんですが、「マニフェスト」、としてきちんと発表している候補のマニフェストはもっと細かい内容が記されています。(ぺらぺらの「わたしの主張」のようなのしか出していない人もいますが)

テレビで解説の方が何人か言っていましたが、今回宮崎県は前知事の不祥事による辞任で新知事を選ぶことになった、というのがかなり東さんにとって追い風となったのは間違いないと思います。

あくまで私の印象、ですが、宮崎県はこれまで知事さんはじめ県政に携わる人たちが相当ぬるま湯に浸かっていたんではないでしょうか。
そこでなあなあで甘い汁を吸ってきている人たちが大勢いるわけで、東知事が言っていた「宮崎を良くする気持ちを共有しているから議会運営は大丈夫」とは(これは当然リップサービスでしょうが)決していかないと思います。

東知事がこれに屈してしまわないよう遠い愛知の地から応援しています。
(知事公邸は庭園など経費のかかるところを撤去するなどして一日も早く県民、国民が納得する形で決着をつけ手腕を発揮して欲しいところです)

宮崎県民も「公約にこだわらず柔軟に」などという人が多かったように思いますが、こういう優しい(悪く言えば甘い)県民性が知事、議員の不祥事につながっている面もあるんじゃないでしょうか。

公約は公約、マニフェストに書いたことを実現するという約束で選択した人なんです。
当選したとたんマニフェストを忘れてしまうようでは困ると思いませんか?

県のために一生懸命がんばってくれれば良い、なんて甘い事を言っているからあんな豪勢な知事公邸が建ってしまったということに、県民も反省する必要があるのではないかと思います。
(一生懸命する「ふり」なんて誰でも出来るんです。ようは結果で示さなければ「思い」だけでは意味がありません)

県民が払った貴重な税金がそこに使われている事を決して忘れてはいけないと思います。




スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 01:09:48|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

F1ファンならやっぱスカパーでしょ



こないだちょこっと書きましたが、正直最近の地上波F1中継は「F1ってどんなもん?」って興味を持ち始めた方ならそれなりに満足行くかもしれませんが、F1に対しては一家言あるぞ!なんていう人にとっては消化不良というか、ちょっと納得いかない点が多いんじゃないでしょうか。

F1好きなら知らない人はいないと思いますが、F1は今地上波のほかにスカイパーフェクトTVのフジテレビチャンネルで放映されています。

スカパーのフジテレビチャンネルは721chと739chの2チャンネルセットで月々1050円です。
ほとんどの皆さんはいろんなチャンネルが入ったパックが70chも入って3500円程度とすごくお得なので、そちらに入っているかもしれません。

地上波ならタダなのに月に1000円とか3500円も払えるか!と思ったそこのあなた。
F1が大好きなら決して高くはないと、かなりのF1ファンを自負する私は言い切っちゃいます。

スカパーがF1ファンにとって嬉しいのは、まずなんと言っても土曜日のフリー走行からすべて生で中継されるということ。
スポーツはなんでもそうですが、放送とはいえやっぱり生で観るのと録画で観るのでは全然面白さが違います。
地上波でF1を見ようと思っていて、テレビのニュースやインターネットで事前に結果を知ってがっかりしたことが皆さん一度はあるんじゃないでしょうか。

さらに、スカパーは解説陣が地上波より断然充実しています。
もちろん地上波の片山右京さんや近藤真彦さんなどによる解説も楽しめるとは思いますが、スカパーでは昔からのファンならおなじみの川井ちゃんと今宮さんが毎戦現地解説として、それにプラスして日本のスタジオ解説として熊倉重春さん、森脇基恭さん、津川哲夫さん、小倉茂徳さんらが加わるというかなり豪華な解説陣で楽しめます。

最近のF1はタイヤ、燃料などを考慮したピット戦略が非常に複雑化していて、予選からそれらを推理しながらチェックしていないとなかなかそういったチームごとの複雑な戦略を把握するのは難しいですよね。

川井ちゃんの足で稼いだデータから導き出される非常に緻密な戦略予想を聞きながら観るF1は、その後地上波で録画バージョンで観るF1とは同じソースなのに全く違った印象を持つことさえあって、より深くレースを理解できる感じがして個人的にスカパー入ってて良かった~って素直に思える一つの大きな理由になっています。

私がスカパーに入ったのはもう4年くらい前になるのかな?
確かフランスの前のサッカーワールドカップの開催前くらいで、キャンペーンで安く入る事が出来たんですよね。

確か新規加入だと5000円だったか1万円だったか、キャッシュバックされたんだと記憶しています。
それでもソニー製のチューナーとアンテナだけで2万円弱くらいしたし、その他もろもろを考えると、安かったとはいえ結構初期費用は掛かりました。

でも入ってF1をフリー走行から観るという贅沢を体験したら、「なんでもっと早く入っておかなかったんだろう」って後悔したくらいなので、今の地上波F1放送に不満を感じている方には是非この際スカパーに入ってこの喜びを味わって欲しいと思ってるんですよね。

しかも今ならアンテナ、チューナー、標準工事費が全然掛からずにスカパーに入れるんです。

チューナー、アンテナがレンタルっていう形になって、標準工事費も無料。
加入料、基本料金は掛かるんですが、チューナー、アンテナは普通に使っていての故障はタダで交換してもらえるので、高いのを買うよりもレンタルのほうが安心できると思うし、結構難しいアンテナの設置工事費がタダっていうのはかなりお得だと思います。

ただし1年以内に解約すると短期解約違約金として1万円払わなければいけないのでご注意を。

まだ今年の開幕まではちょっと間がありますが、スカパーのフジテレビチャンネルはF1オフシーズンのコンテンツの充実が凄いので、一日も早く加入しちゃうのが吉、だと思います。

人によってはこっちのほうが楽しめると言っても過言ではないかも(笑)

まず、F1ファンなら小耳にはさんだ事があるかもしれませんが、去年から始まった強力なオフ企画、「F1 LEGENDS THE BEST GP」というシリーズがあります。

この企画、F1のオフの期間の毎週土曜日に、日本で全戦F1中継が始まった1987年以前のシーズンの放送を、ノーカット完全放送するという、古くからのF1ファンならヨダレの出るような貴重な映像が見られます。

去年は1981年~1982年のシーズンからファン投票で選ばれた10戦プラス解説陣が選ぶ6戦の合計16戦が放送されました。
伝説のジル・ビルヌーブのモナコGPや、ニコ・ロズベルグのお父さん、ケケ・ロズベルグ、若き日のアラン・プロストなど、最近F1を観始めた人にとっても興味深い内容で、解説の方々の当時の状況の説明、思い出話なども楽しめて、F1ファンなら必見の内容でした。

そのF1レジェンズが今年も1983年~1984年のGPから放送されます。
この頃からそろそろ最近のF1ファンにも馴染みがある?ドライバーがたくさん登場します。
ナイジェル・マンセル、ネルソン・ピケなどは去年の放送でも見られましたが、今年の放送ではなんといってもデビュー当時のアイルトン・セナが観られる!
これに尽きるのではないかと思います。

あと開幕直前になるとフジテレビのF1解説陣が全員揃って、今年のF1グランプリの展望を語り合う番組もあります。

新車のマシン解説や、オフでのテストを見てマニアックな突っ込みを入れまくるという、ファンにとってはかなり見ごたえのある番組になっています。


他にもスーパーアグリF1を応援する番組や、レース翌週に川井ちゃんがレースを振り返って解説してくれるF1GPニュース、F1の専門知識を森脇さんら専門の方がわかりやすく説明してくれるコーナーなど、F1ファンなら1年を通して本当に楽しめる番組が充実してるのがフジテレビの721と739です。

F1ファンならこのチャンネルだけの契約でも元は充分取れると思います。
事実私はフジテレビチャンネルだけの契約です。

F1以外でも音楽番組も充実しているし、K-1も生で全部見られるし、スカパーのフジテレビチャンネル、いいですよ~。


  1. 2007/01/28(日) 02:02:59|
  2. モータースポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤外線で前後左右自由に動かせるチョロQ

チョロQと言えば、ゼンマイ仕掛けで、ぎゅ~っとバックさせてびゅ~~んと走るおもちゃで、その昔一世を風靡しましたが、最近の技術革新はすごいみたいで、今や赤外線操作のリモコンを使って前後左右に自由に動かすことの出来る、その名も「Q STEER」なるラジコンチョロQがあるんですね。
Qステア QSS01 スカイラインGT-R R-34 スターターセット
車種も色々あるみたいですが、注意しないといけないのは、最初はスターターセット、ってのを選ばないとコントローラーが付いてこないって事ですね。

チョロQっていうとお手軽でちょっとチープなイメージもありますが、このQステアってのはなかなかあなどれません。
きちんと前後左右に動かせるだけでもすごいと思うんですが、(左右のステアは永久磁石とコイルを使っているらしい)
小さいのにちゃんとサスペンション機能が付いていて、ダッシュボタンでスピードアップも出来たり、コントロールアプリケーションをダウンロードするとi-mode携帯でもコントロールできちゃいます。
トリム機構やバンド切り替えスイッチも装備されていて、見かけによらずかなりの高性能です。
チョロQのお約束、ウィリー用のコインホルダーもちゃんと付いてましたw
今後カスタマイズパーツも発売予定、との事で、こちらも期待したいところです。

個人的にはスターターセットにはないんですが、Qステア QS01 スカイラインGT-R R34 NISMOバージョン、とか、今は予約受付中のインプレッサとランエボの2種類のWRCマシンがセットになったQステア QSRS02 レーシングセット インプレッサ&ランサーWRC編、全日本GT選手権仕様のスカイラインの2台がセットになったQステア QSRS01 レーシングセット スカイラインGT選手権編なんかが気になってます。

値段も個人的にはこの機能を考えたらかなりリーズナブルな設定だと思います。

タカラトミーさん、なかなかやりますね(^_^)



  1. 2007/01/27(土) 18:07:01|
  2. ゲーム・おもちゃ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

トランスフォーマーをリアルで作れる日本の匠の技

スティーブン・スピルバーグさんの製作総指揮のもと、「トランスフォーマー」がもうすぐ劇場公開されるそうです。

どちらかというと、こういうガンダム系のロボット映画を実写で実現してくれるのはジェームス・キャメロン監督じゃないかと個人的には思っていたんですが(ジャパニメーションおたくだと聞いていたので)、予告編などで見る限りでは今回のこのトランスフォーマー実写版、ハリウッドパワー全開で相当すごい映像になっていそうです。

トランスフォーマーってファミコンのゲームにもあったくらいなので初出は相当古いはずですが、アメリカでは今でも相当の人気があるっていうことなんでしょうか。

とにもかくにも映画公開が楽しみですが、日本にはこのトランスフォーマーを実現してしまった凄い人がいます。

とりあえずこちらをご覧になってみてください。



いやぁ、すごいです。
とりあえず感動。

ちょっと前まで二足歩行ロボットの実現は困難なんていわれていたことを考えると本当に隔世の感がありますね~。


トランスフォーマー アルティメット・ガイド トランスフォーマー アルティメット・ガイド
サイモン・ファーマン (2005/02/01)
ジャイブ

この商品の詳細を見る


戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーファーストシリーズ・コンプリート 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーファーストシリーズ・コンプリート
(2004/12)
ジャイブ

この商品の詳細を見る


  1. 2007/01/25(木) 15:04:55|
  2. ゲーム・おもちゃ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

納豆事件、「あるある」ではすまされません

「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造事件、制作の関西テレビが役員の報酬カットなどの処分を発表しましたが、これって甘すぎると思いませんか?

今回の捏造、実験した結果のデータを少し誇張するとかいうレベルの話ではなく、そもそも納豆がダイエットに効くかどうかの検証をしたのかどうかすら疑わずにはいられないような完全な「嘘」だったわけですよね?

なんら実験していないにもかかわらず、メタボリックに対する治療効果があるかのような事象の捏造、こんなでたらめを全国放送で流しておいて、この程度の処分で責任を果たしたといえるんでしょうか。

法律には詳しくありませんが、これって「風説の流布」とかで刑事責任を追及できないんでしょうか。

また、関西テレビ制作とのことですが、この番組ってフジテレビの看板番組の一つという認識をしていた人も多いのではないでしょうか(私はその一人)

にも関わらず、フジテレビのこの事件に関する扱いはあまりにも少なく、他人事という印象さえ受けます。

不二家の事件に対して厳しく追求しているようなワイドショー番組で、「あるある」のこの件については全く触れない、あるいは事実をただ事務的に伝えるだけ、っていうのは卑怯だと思います。

こういう不祥事が起きるとその企業の本質が見えてくることが多いですが、私はこの事件で関西テレビだけでなく、フジテレビの「公共性を持つメディア」としての姿勢に非常に憤りを感じています。


  1. 2007/01/24(水) 13:07:46|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

VectorのMaglog



オンラインソフトのダウンロードサイトとして有名なVectorさんのBlogサービスです。

後発組だけあって基本性能も充実しています。
個人的に便利だと思うのは60MBまでのファイルならファイル形式に関わらずアップできる点ですね。

このブログを置かせてもらっているFC2さんではファイル形式が限定されてしまうので、ゲームのリプレイファイルなどの「ちょっと置いておいてダウンロードしてもらいたい」っていうような用途にはちょっと不向きなんですよね。

FC2ブログの基本性能はかなり優秀で非常に満足しているんですが、上記のような目的の方にはこのVectorさんのMaglog、なかなかおすすめだと思います。


  1. 2007/01/18(木) 14:08:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。