DonQuixote 2007年09月

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

こんな人はクレジットカードを使わないほうが…

「無職でもクレジットカードを諦める必要はありません」
なんて項目の記事も書いている私が言うのもなんなんですが、クレジットカード、確かに便利です。

ただ、勘違いして欲しくないのは、この「便利」という言葉の意味です。

私が言う便利、あるいはお得っていうのは、たとえばイオンカードUCSのカルワザカードといったスーパーマーケット系列が出しているクレジットカードで日々の買い物の際クレジット払いにすることでポイントを貯めたり、月に1~2日あるお客様感謝デーなどで何パーセントか割安で買い物することで、現金でただ買い物するよりも日々の家計を節約できるから「お得」「便利」っていうことなんです。

ですから、たとえば「今月の現金資金が心もとないから」とか「当座の資金繰りのため」なんかには絶対クレジットカードを使うべきではないと私は思っています。

勘違い、あるいは気づいていない人もいらっしゃるかもしれませんが、クレジットカードのキャッシング、ローン利率ははっきり言って高いです。

下手をするとキャッシング専門の会社よりも高いことも多いのです。

リボルビング払いはキャッシングよりは利率は低いですが、注意しなければいけないのは、毎月払う金額です。

なにも設定しないと月々5,000円、などとなっているものも多いんじゃないかと思いますが、これに安心して「月5,000円くらいなら払えるから」なんて思って枠いっぱいまで買い物するようなことは決してしてはいけません。

そんなことをしていたらいつまでたっても払いが終わらないし、下手をすると買い物額の倍近い(あるいはそれ以上)の金額を払うことになってしまうでしょう。

私がここでクレジットカードをすすめているのは、借金のためではありません。
むしろ借金を念頭にクレジットカードは絶対作るべきではない、と私は言いたいです。

そういう考えでここをご覧頂いている方がいたら是非考え方を改めて欲しいのです。


クレジットカードを便利にお得に使うには、まず手数料(利息)の掛かる支払い方法、あるいはキャッシングはしないことが大事です。

銀行口座にある自分の預金をしっかり頭に把握していて、買い物するときにわざわざ銀行までおろしに行かなくても買い物が出来る、その手間と銀行での出金手数料を払わずに済む払い方の一つととらえてみてはどうでしょう。

その上でポイントが貯まったり、日によっては割引価格で買い物が出来る。

そうやって考えると私のいうクレジットカードの便利さ、お得さというものを少しは理解していただけるのではないかと思います。

クレジットカードはお金の出てくる便利なプラスチックではありません。

あくまで収入の範囲内でしか買い物は出来ない、しない、というしっかりとした考えが出来ない内はクレジットカードは持たないほうがよい。

これが私の考えですm(__)m



スポンサーサイト
  1. 2007/09/09(日) 11:04:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。