DonQuixote 2010年01月

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小椋久美子さんと千代大海関

千代大海関が引退を表明されました。

まずはお疲れ様でした。

彼は自分が納得するまでとことん相撲をやったと思います。
自分のベストの状態の時にやめるべきと言う考えもあります。
そういう美学もわかりますが、私は最後の最後まで頑張ってやめるのは全然格好悪いとは思いません。
続ける事は本当に大切で凄い事だと思うから。



バトミントンの小椋久美子さんも引退会見を開かれていましたよね。


頑張ってる人に”頑張れ”なんて言えないよね、なんていうCMも流れていますが、私は全然そんな事は思わない。

頑張っている人に頑張れって言うのの何が悪いんでしょう。

頑張ってる人に、”頑張ってるね~おつかれさま。ちょっと休む?”なんて言うのが優しさだと言うのなら、そんなのに私は全く賛同する気にはなれません。

頑張るのに上限なんかあるわけないと私は思います。
もっと頑張っている人がきっといるからです。

自分で頑張っている、なんて自覚している状態はまだまだ頑張りが足りない証拠です。


小椋久美子さんは体調が戻らないのがひとつの原因だと言っていました。

ただ、疲れたから一旦休んで考えたい、とも言っていました。


彼女はまだ全然ふっきれていない。
彼女の中ではやり残したという思いがきっといっぱいのはずです。

まだまだやれるのに辞めてしまった、という思いはきっと一生引きずる苦い思い出となるはずです。

誰かが強引に首根っこを引っ捕まえてでも続けさせるべきなんです。

それが彼女のためだと私は確信している。

きっと彼女は理想としている目標がものすごく高いんだと思う。

だから、人からみたらすごい事をしていてもまだまだ満足出来ない。
足りない部分に目が行ってしまうからです。

”こんなに努力したのに結果がでない”という思いが出てくるのはしょうがないと思うんです。

だけど、努力と結果を損得で見てしまったらだめなんです。

それまでは脇目もふらずに頑張ってきて、ふとそういう思いが出たとき、辞めたい、と思う気持ちが出てくる時があるのはしょうがないと思うんです。

ただ、そこを乗り越えて欲しい。

周りがもっともっと続けるように説得すべきです。

だって彼女はまだ自分でも納得していないからです。
これは私は確信を持って言えます。

絶対に彼女は今辞めてはいけない。

彼女にメールや手紙を送る方法があったら誰か教えてください。

私は絶対彼女に続けて欲しい。
彼女自身のためにもオリンピックを目指して欲しい。

結果を求めず、悲惨な結果になるとしても、続けるべきなんです。

引退会見を覆したら人になんといわれるかわからない。世間になんと言われるかわからない。それは事実です。

でも格好悪くてもいい、人になんと言われてもいいから続けるべきなんです。

オグシオコンビを解消したときの情熱、あの情熱は彼女の中でまだくすぶっている。
絶対。

誰かが彼女の心の中に手を突っ込んで、その情熱の炎をもう一度燃え上がらせてあげるべきです。

出来ることなら私がそうしてあげたいけど、できません。

近くにいる人が支えになってあげなければいけないのはこういう時なんです。


”もう十分頑張ったから休んでもいいんだよ。”

こんなふうに言ってあげるのが優しさじゃ絶対ない!
周りも本人も良い人になっちゃいけないんです。

もっとがむしゃらに、今ならオリンピックをまだ目指せるはずです。

今諦めたら絶対に後悔するんです。

小椋久美子さん、絶対やめるな!





スポンサーサイト
  1. 2010/01/13(水) 14:57:10|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。