DonQuixote 2012年10月

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

国民不在

最近テレビを全く見なくなったので知りませんでしたが、なんか内閣改造したみたいですね。
新聞ちゃんと読まないといけないですね。
ただ、なんの期待も興味もない。
国民との約束も全然守らず、やることをやらず、成果も上がっていないのに省庁のトップだけがこんなに頻繁にすげ替えられるから、官僚に政治家は馬鹿にされ、国民も政治家の言う事を全く信用出来ないんですよね。
部下にも信用されていないのだから、政治家は言ったことを実現出来るわけなんてない。
実際に実務を担当する官僚だって、指示を受けてもそれが実行出来ようが出来まいが、成果を確認する前に完全に投げ出して辞めちゃうんだから、真剣に指示を聞くはずもない。
そもそも、自分が担当していたとき以外は自分の責任じゃないと堂々と言ってのける政治家の皆さんは、自分が担当のときの指示さえ責任を取らないんですから、言いたい放題、やりたい放題です。

とうとう全国区に打って出た維新の会の橋下さんにはちょっと期待していますが、どのくらいやってくれるのか、出来るのかは見てみないと、もう本当に政治家なんか全く信用出来ない。
官僚に丸め込まれるのが先か、やりたいことが出来ないとか良い言い訳をしてさっさと投げ出してやめてしまうか。
自民党はその、一番大事なときに全部投げ出してやめてしまった元総理をまたトップに担ぎあげたんですから、空いた口が塞がらないとはこの事。
ただ、維新の会がこの元総理と同調しそうな流れなのが、さらに気分を重くさせてくれます。
実利面で利用出来るものは利用する、っいうのが維新の考えなのかもしれませんが、ミイラ取りがミイラにならない保証なんかどこにもない。

橋下さん本人のやる気、崇高な精神には期待していますが、一人ではどうにもならない。
その気持ちだけを利用しようとしている人が既に周りにいっぱいいるわけで、こいつらを上手くさばいて、国民のための行動を遂行出来るか。
期待を裏切られるかもしれないけれど、私は一度だけはチャンスを与えてみたいと、今は思っています。


スポンサーサイト
  1. 2012/10/01(月) 21:53:53|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。