DonQuixote 解散総選挙まであと何日?(というか、ホントに解散するの?)

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

解散総選挙まであと何日?(というか、ホントに解散するの?)

ずいぶん長い間ここをほったらかしにしていたんですが、久々に更新しています。

自分の以前の記事をちょっとだけ読んでみましたが、私が政府与党に対して色々と怒っていたことは解決されるどころかますますひどくなっている現状に力が抜ける思いです。

私たちの民意を反映させるための総選挙、これは延ばし延ばしにされて、結局総理大臣の首だけが何回もすげ替えられただけで、任期いっぱいまで引き延ばされてしまいそうです。

今の自民党の力の源泉、衆議院の絶対多数の議席は、もう何代前か忘れるくらい前の総理大臣、小泉純一郎さんが首相だったときの「郵政民営化」一点に焦点を当て、刺客だのなんだのと芝居じみた演出が行われた結果得たものです。

その力にものを言わせて、有無を言わさずごり押しで今まで自民党が通してきた法案の数々に私たちがどれだけ苦しめられたでしょうか。

ガソリン税の暫定税率も結局ごり押しで再可決されてしまいました。
ガソリン自体は一時期の高騰が収まって今は安い値段で落ち着いているからもう皆さん忘れかけている方も多いんではないでしょうか。

麻生さんは定額給付金を選挙対策のために必死でくばろうとしていますよね。
かなり多くの国民が「あとで消費税増税というお返し付きの給付金なんていらない」と言っています。
国民もバカじゃありませんからね、当然です。

こんなに景気が悪くなったのはなにも日本という国が悪かったからじゃないのは間違いありませんが、ガソリンが滅茶苦茶高くなった時に私たちのことなんか全然かえりみず、道路族を守るために暫定税率を必死で守り通し、期限切れで一ヶ月安くなったあと、混乱するのはわかりきっているのに、それでも無理矢理暫定税率を維持する法案を再可決したときの、国民をバカにした対応を私たちは決して忘れません。
あのとき国民の目線に立って、景気対策をもっとしっかりやってくれていれば、今のような悲惨な状況にはなっていなかったと私は思います。

カップラーメンを400円と言い、毎日ホテルのバーで憂さ晴らしをし、漫画を読みふけって誤字誤読で世界に恥をさらし続ける総理大臣に、私たちの気持ちはきっとわかってはもらえないでしょう。

自民党の中にも利権にまみれる人ばかりではなく、渡辺嘉美さんのように国民のためを考えて行動されている議員もいるようです。

どれだけ先延ばししようとも、自民党がこの次の選挙で勝てるとはとうてい思えません。

しかし、今までのしがらみ、与党と密着して利権を得ていた人たちの力は決してあなどれません。

だからこそ、民主党の小沢さんは選挙に対して警戒を怠らず、戦闘モードで闘っているのだと私は思っています。

もし今度、またも自民党が過半数を取って勝つようなことがあったら、日本という国はもうおしまいです。

私たち一人ひとりが、「今の政治は不満だけど、民主党も頼りないから」なんていう理由で今までさんざん煮え湯を飲まされてきた自民党を再び選ぶような事をしたら、今よりますます生活は苦しく、ひどくなるということを肝に銘じなければいけないと私は思います。

警察が頼りないから、といって犯罪者に治安を任せたりはしないでしょう?

もう自民党に官僚を制御する力は全くないのです。
総理大臣までもがその手先になってしまっているのですから。


  1. 2009/01/20(火) 20:12:43|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全トヨタ労働組合委員長の言葉 | ホーム | 図書館の本はあなたの私物ではありません!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shabazz.blog77.fc2.com/tb.php/138-18d5148f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。