DonQuixote えなりくんって

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

えなりくんって

今テレビで年金の問題についてやっていて、そこにえなりかずきさんが出演していました。

前から太田総理など、政治に関するテレビの番組にいろいろ出ていた彼だけど、今日は見ていてちょっと感心してしまいました。

とてもよく勉強しているし、彼の怒りがこちらにも良く伝わってきました。

私も常日頃から抱いていた怒りだったので、非常に共感できました。

それに比べると、司会?をしていた関口弘さんや専門家の先生の発言はなにかこう、歯切れが悪いというか、なぁなぁで当たり障りのない態度でこなそうとしているのが見え見えで、とても歯がゆかったですね。

なにか圧力が掛かっているとか、利害関係があるのではないかと思わず疑ってしまうような態度に私には見えました。

だいたいこういう番組って問題提起だけに終わっていて、発信する側はほとんど傍観者の立場で表面をなで切りしておしまいってのが多くて残念でなりません。

もちろん、問題を浮き彫りにして発信することにも大いに意義があると思いますが、年金問題はもうずいぶん騒がれている問題であって、今さら問題を浮き彫りにしておしまい、では物足りないと思ってしまっても仕方がないのではないかと思います。

えなりさんの言っていた事は終始一貫していて、論理的な怒りであったと私は思います。

世間の一般常識からかけ離れた、ほとんど詐欺に近い年金の問題をなぜもっと責任追及しないのか。

「やってしまったものはしょうがないから解決策をなんとか考えなくては」という論調で我々日本国民が果たして納得できるでしょうか。

犯罪者が捕まったら、再犯防止策を講じることはもちろん大事ですが、それよりまずその犯罪者を厳しく罰しなければならないのは考えるまでもありません。

会社の経営者は自分の会社を倒産させてしまったら、私有財産はほとんど没収されるのが当然なのに、税金ならなんのおとがめもなく、多額の退職金をもらって天下りまであっせん。

こんなのが許されているから我々は怒っているのです。


P.S.
えなりかずきさんって漢字だと「江成 和己」と書くって知ってました?
漢字だと随分イメージが違いますよね。

えなりさんが仮に国会議員に立候補したら絶対当選すると今日見ていて思いました。


  1. 2009/01/28(水) 22:13:21|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いつからこんなモラルレスな世の中になったのでしょう | ホーム | バレンタイン ワーム、ウィルスにご注意を

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shabazz.blog77.fc2.com/tb.php/184-23b59500

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。