DonQuixote いつからこんなモラルレスな世の中になったのでしょう

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いつからこんなモラルレスな世の中になったのでしょう

最近は企業は不景気になるとまず人件費の削減に動くようですね。
一昔前ならこんな企業は世間から袋叩きに合っていたはずです。

これは派遣社員や契約社員が製造業に拡大されたことで、企業にとって雇用調整しやすい
労働力が増えた事が非常に大きいと思います。

企業にとってみれば正社員として雇っている人間と、契約、派遣で雇っている人間の
価値は全く違ってきているのです。

正社員は自社の財産としてそれなりに保護する対象として扱っているとは思いますが、
契約、派遣になると、人間として扱っているかどうかすら怪しい。

なにしろ、営業利益が赤字になって、真っ先に削られるのが株主配当でも役員報酬でもなく、
まず契約、派遣切りなのですからすごいですよね。

契約、派遣の方の価値は一番下なんです。

これは企業の損得理論で言えば当然になるのかもしれませんが、これが倫理的に問題ないかどうかは尋ねるまでもないのではないでしょうか。

政治の責任も大きいでしょう。
製造業の派遣の自由化、これが一番の問題です。

つまり、この自由化によって、派遣会社が乱立してしまった。

企業は安易にこういった派遣会社から雇用を調達することになりました。

こういった雇い方では下手をすると毎日来る人が違いますから、雇う方は
派遣社員に継続的な情報は教えようとしないし、技術も教えたところで次に同じ人がくるかどうかも
わからないわけですから、雇用関係も密になることはほとんどありません。

製造業にだって技術の伝承、蓄積といったものが当然あるはずなのに、それは全く失われてしまっているのです。

今テレビで派遣会社がいくらピンハネしてるかと言う話で、時給1800円のうち600円といっていました。
私はこれよりもっと多くハネている派遣会社は相当あると思います。
これは私が以前働いていたときの実感です。

派遣会社の方が必死になって説明しているのはこの事実が公になると非難は免れないことを自覚しているからです。

企業だって、製造業でもなんでも、継続的に人を雇って、知識や技術を蓄積してもらった方が間違いなく会社にとっても利益になると言うことを自覚して欲しいです。

派遣会社をまず減らすべきです。
派遣会社があるから、企業は安易にそこから人材を調達してしまうのです。

国際競争力?
国際競争力を維持するために国内がこんな滅茶苦茶になっても良いなんて言う理論は
企業にとって都合のいい理屈にすぎません。

海外に労働を移した方がコストが安い、といって脅す企業には海外に行ってもらえばいいんです。
そんな企業を引き留めるために法人税をもっと下げよう、なんていう理屈はとうてい受け入れる事はできません!


  1. 2009/02/01(日) 11:02:25|
  2. 政治|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自民党の考える「野党」 | ホーム | えなりくんって

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shabazz.blog77.fc2.com/tb.php/191-d0b26e55

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。