DonQuixote 番号ポータビリティ制度(MNP)解禁

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

番号ポータビリティ制度(MNP)解禁

以前からかなり話題になっていた携帯電話の番号を変えずに携帯電話会社を変えることができるMNP(Mobile Number Portability)番号ポータビリティ制度が今日から始まりました。

昨日のソフトバンクの発表はインパクトありましたよね~。

やはり孫さん、ただものではないというか、うまいなぁ、と感心しました。

制度開始の前日に発表、というタイミングがナイス。

今日の朝日新聞ではAu、Docomoの両社は全面広告で大々的に自社アピールしていました。
どちらも有名芸能人を何人も登場させて、宣伝広告費は相当な額だと思います。

対するSoftbankは今日の朝刊には全面広告はなし。

でも、昨日の発表はほとんどのテレビ局のニュースでかなり大きく取り上げられていました。

費用対効果でどちらがより効果的だったかは一目瞭然ではないでしょうか。

孫さんがなにか新しいことを始めるときは、ただ単に儲けるためにやるのではなく(もちろん商売ですから勝算があるからこそ参画するわけですが)、既存のシステムに風穴を空け、消費者にサービスを還元するという「理念」が常に感じられて、賛否両論あるのかもしれませんが私は非常に好印象をもっています。

今回の携帯電話事業への参入は、直前まで料金などはほぼ横並び、との報道があったので、「あれ?」と思っていたのですが、やっぱりやってくれた、という気持ちです。

今の携帯電話の料金は絶対高すぎです。

ソフトバンクの今回の戦略で利用者の支持が集まれば、またブロードバンド事業と同じように価格面で利用者はその恩恵を受けることができるようになるでしょう。

これは選挙と同じです。
利用者が今の携帯電話利用料が高すぎる、という意思表示を示せるチャンスをまた孫さんが作ってくれた、私はそう考えています。



SoftbankのCMのキャメロン・ディアスさんはちょっと痩せすぎじゃないかな~と見るたびに思ってしまいます。

マスクなんかに出ていた頃の柔らかな彼女が大好きだったんですけどね~。

もちろん今も素敵ですが(^-^)
  1. 2006/10/24(火) 12:53:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

核実験とコンドームの相関関係 | ホーム | う~ん・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shabazz.blog77.fc2.com/tb.php/65-f2a262ce

明日から番号ポータビリティ

ついに明日から携帯電話番号を維持したまま他メーカへ変更できる番号ポータビリティ(ナンバーポータビリティ)が始まります。移行するユーザー数は全体の6%~11%程度という情報も入っていますが、実際はどうなるでしょうか?  番号ポータビリティ、あすスタート 年末商
  1. 2006/10/24(火) 13:43:53 |
  2. Hibi日記

番号ポータビリティー明日スタート

番号ポータビリティが明日から始まります。そんなに動かない言われてますが、CNET記事を見ますと母数が9400万と多いだけに7%動いても650万と無視できない市場ですね。FTTHが400万と言われてますから、それより大きいわけで。[http://japan.cnet.com/news/com/story/0,200005
  1. 2006/10/24(火) 13:55:56 |
  2. 備忘録

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。