DonQuixote 納豆事件、「あるある」ではすまされません

DonQuixote

面と向かって人には言えない、心の声を・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

納豆事件、「あるある」ではすまされません

「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造事件、制作の関西テレビが役員の報酬カットなどの処分を発表しましたが、これって甘すぎると思いませんか?

今回の捏造、実験した結果のデータを少し誇張するとかいうレベルの話ではなく、そもそも納豆がダイエットに効くかどうかの検証をしたのかどうかすら疑わずにはいられないような完全な「嘘」だったわけですよね?

なんら実験していないにもかかわらず、メタボリックに対する治療効果があるかのような事象の捏造、こんなでたらめを全国放送で流しておいて、この程度の処分で責任を果たしたといえるんでしょうか。

法律には詳しくありませんが、これって「風説の流布」とかで刑事責任を追及できないんでしょうか。

また、関西テレビ制作とのことですが、この番組ってフジテレビの看板番組の一つという認識をしていた人も多いのではないでしょうか(私はその一人)

にも関わらず、フジテレビのこの事件に関する扱いはあまりにも少なく、他人事という印象さえ受けます。

不二家の事件に対して厳しく追求しているようなワイドショー番組で、「あるある」のこの件については全く触れない、あるいは事実をただ事務的に伝えるだけ、っていうのは卑怯だと思います。

こういう不祥事が起きるとその企業の本質が見えてくることが多いですが、私はこの事件で関西テレビだけでなく、フジテレビの「公共性を持つメディア」としての姿勢に非常に憤りを感じています。


  1. 2007/01/24(水) 13:07:46|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トランスフォーマーをリアルで作れる日本の匠の技 | ホーム | VectorのMaglog

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shabazz.blog77.fc2.com/tb.php/92-f83a2287

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。